『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』


金曜日は通院だったので、仕事は休みです。診察が終わったあとで、本日公開の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』を観ようと思いまして。あの京都アニメーションが悲しい事件の前日に完成させた作品です。もともとテレビシリーズで、いい話なんです。それはともかく、アニメ好きというか声優オタの池ポンを誘ったら、「このすばもやってるよ」って話になって、じゃあ両方観ましょう。チネチッタなら両方やってるし。という話をメッセンジャーでしていたら、スポーツ自転車大好きジェフさんが合流決定です。ジェフさん、世田谷から羽田空港にサイクリングしてた。すげー。暑いのに。で、私は大田区の病院から目黒区のアニキを迎えに行き川崎へ。ジェフは自転車で川崎へ。ずげーな。で、相変わらずなナビのせいでモタモタしていたら、ヴァイオレットの上映時間が過ぎちゃったので、『この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説』を観ました。事故で死んで異世界に転生した男の子が、なぜか美少女たちと大活躍するというファンタジーなコメディです。

おもしろかったんですけど、チネチッタ、空調が効いてないし、シートはフカフカで暑い。ワタシ、3人並びのまんなかで、左は自転車で発散したマッスルさん、右はローカーボダイエット中のわがままボディさん、つまり両隣が体温高めですよもう。平日で空いてるんだから、ピッタリ並ばなくて良かったんじゃん? 1席空けても良かったんじゃん? ねぇ?

今月は来週水曜も通院なので、こんどこそ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』を観に行くのです! でもチネチッタ暑いなあ。どうしよう。渋谷あたりにするかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください