家中に充満してるオイスターシューマイの香りに泣きそうです。

カーチャンがシューマイを作ったんですよ。頑張ったでしょ。こんどの土曜で80歳なんですけど。頑張ったんですけどね。臭いの。魚介臭い。ウソだろ。ホタテ臭いから崎陽軒の焼売は食わないんですよオレは。カーチャンもそれ知ってるわけですよ。だからウチのシューマイは安心して食えるの。大好きなのオレ。でもこれ臭いの。豚肉の味がしない。

「カーチャン、オイスターソース入れたろ」
「うん、臭う?」
「……悪いけど食えないわオレ」
「……ごめんなさい」
「隠し味が隠れてないよコレ」
「もう臭わないわよ」
「時間経てば消えるもんじゃないだろ」
「いま食べたら、臭わないのもあるわよ」
「ものもある、って、そんなロシアンルーレットみたいなこというなよ」
というわけで、もう一個喰ったけどやっぱりダメで、名古屋で買ったひつまぶし茶漬けを食いました。

どうもねぇ。先月のシューマイもちょっと臭ったんだよ。おかしいな、と思ったけど。シイタケもこんな臭いするかもなと思って喰ったけど。
「こないだのシューマイにも入れたよな」
「入れてないわよ」
信用できねぇ。前回バレなかったから今回も入れたけど量を増やした疑惑。
「悪かったわね……」って悲しそうな顔すんなよオレが悪いみたいじゃねーか。

そういえば7歳の時、海老入りチャーハンを食わされたこともあった。小さな輪切りにして「ソーセージよ」とか言いやがって。アイツは幼なじみのアッコと2人で、オレが喰うところじっと見てたんだ。だませると思ったんだろ。思い出したよ。そういう恨みはゼッタイ忘れないからなオレ。

この年になって母親に裏切られるとは思わなかった。泣きたい。

あと、東京都は玉川通りの右折車線をちゃんと整備しろ。それから環七の大岡山小交差点の赤信号長過ぎっ。(怒り任せについでに書いとく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください