『RAILGRADE』体験版をやってみた


近未来の鉄道建設シム『RAILGRADE』発表。鉄道網を構築し、入植地の産業を発展させる | AUTOMATON
上の記事によると2月9日まで体験版を配信中とのこひとで、寝る前にやってみた。チュートリアルっぽい2面まで遊べた。

時間内に規定量の物資を運べば面クリというゲーム。なんだけど、鉄道の面白さは感じなかった。残念。

鉄道に関しては「レールの分岐ができない」「複線化もできない」「キホンはP2Pの路線」。1本の路線に複数の列車を置けるけど、衝突はせず、片方が透過して進路が空くまで待つという感じ。RailroadEmpire的な処理ですね。でもこれ、鉄道じゃなくてもいいんじゃない。トラックでも。あ、トラックだと交差点の処理が面倒なのかな。宇宙でスチームパンクという雰囲気が好きな人向けですね。ストーリー的な面白さが欲しい。鉄道ゲームとしてはイマイチ。かさねがさね残念。

それはそうと、車の点検で待っている間に遊ぼうと思ってニンテンドーSwitchを持って行こうと思ったら、2台あって焦った。ああそうだ1台借りていたんだった(笑)。こっちは持ち出せないんだよねぇ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください