のと里山里海号に感動する

目覚めたとき、「あれ、ここ、俺んちじゃない。どこだっけ?」ってなった。久しぶり。ふだんは旅先だってしっかり認識しているんだけど。昨日はちょっとお酒が入って、良い気持ちになっちゃって。メールでWeb記事のプレビューが3本くらいあって、頑張って返信して、もうろうとしつつ就寝、という流れ。かなり深い眠りだったようです。ぱっちり目覚めて6時半。7時半に朝食。

旅館の朝ごはん

今日の取材はのと鉄道です。まずは郵便車。

ひるめし


昼ご飯はうどん。

のと里山里海号


のと鉄道の訪問は13年ぶり。前回は穴水~蛸島間の廃止直前でした。トンネルが49個あって、いろはにほへと……って看板があったんだけど、残った区間のトンネルは2つだけ。「い」トンネルと「ろ」トンネルだけど、もうひらがなは撤去されてました。

「のと里山里海号」はすばらしかった。観光放送も盛りだくさん。景勝地徐行もツボを押さえていた。13年前に漫然と乗った時には知らなかったことがいっぱい。イルカの話も白鳥の話も良かったなあ。観光列車はこうでなくちゃって感じ。訪れた地域を隅々まで知った気分になる。観光列車のあり方を勉強いたしました。

のと鉄道はアニメ『花咲くいろは』で知られ、今日も台湾からのアニメファンのカップルが記念撮影していました。『花咲くいろは』みてないんですよ。予習に観れば良かった。

パイルダーオン!


そして永井豪ラッピングもあります。永井豪さんの出身地が輪島なんだそうです。運転士さん、発車するときに「パイルダー、オーン!」って言ってくれないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください