JR九州の不動産事業がちょっと心配。専門外だけど。

いまや不動産業界中堅となったJR九州が19日に短文のプレスリリースを出していた。内容は販売したマンションに構造欠陥があったというもの。

弊社分譲済案件における杭工事不具合について
200519_kuikouji.pdf

ググったら、昨年末にテレビ西日本で採り上げられ、3月あたりから北九州発信のWebメディアがおっかけてた。

「まともな状況じゃない」10cm超傾く欠陥マンション 住民の追及で判明した新事実とは【福岡発】

記事を時系列に並べるけど、NetIBだけは過去記事のリンクが4月25日付にそろってる。どこか修正したのかな。他の記事で記載された日付にした。

3月9日付
福岡市東区の傾斜マンション、構造計算にも問題あり!(前):【公式】データ・マックス NETIB-NEWS

3月16日付
続・福岡市東区のマンション、構造計算問題(前):【公式】データ・マックス NETIB-NEWS

4月23日付
東区の傾斜マンションの調査終わる:【公式】データ・マックス NETIB-NEWS

4月25日付
傾斜した東区のマンション 住人の声:【公式】データ・マックス NETIB-NEWS

JR九州のプレスリリースにあるように、1995年に竣工引き渡し。しかし

竣工から2年後の1997年には、ひび割れが異常に多いなどの不具合が表面化し、住人に対するアンケート調査が実施されている。そして、1997年10月、管理組合として全体集会を開いて協議し、販売側へ問題提起していた。

その後、中古物件を仲介した不動産屋が買主に瑕疵を説明していないなどのトラブルとなっている。

4月25日付
傾斜の事実を隠され販売されたマンション!(前):【公式】データ・マックス NETIB-NEWS

5月8日付
傾斜のマンションで匿名文書が配布される!(1):【公式】データ・マックス NETIB-NEWS

理事会の修繕担当が販売会社側に立ち、区分所有者に事実を隠蔽という匿名情報。さらに、このマンション群の全8棟で欠陥の恐れ。

同日、販売会社が謝罪 JR九州、福岡商事のJVだったらしい。
福岡のマンション傾斜、販売会社が謝罪 住民側に施工不良認める|【西日本新聞ニュース】

JR九州、「施工会社の報告を信じた?」 | [ 福岡県民新聞社 ] 福岡県の政治・経済のニュースをどこよりも早く、ズバッとぶった切る! | JRブランド/JR九州/MJR/マンション/傾斜/基礎杭/東区/福岡市/

「建築工事中に初期沈下を起こしており、造作工事で調整している跡があることから、傾斜を承知しながら販売していた」

住民VS販売会社 “傾きマンション”入居25年目で謝罪 住民怒りの独自調査 相次ぐヒビ割れに…福岡県|ニュース・天気|TNC テレビ西日本

5月13日に施工会社が謝罪。

傾斜したマンションについて若築建設が謝罪:【公式】データ・マックス NETIB-NEWS

この騒ぎが大きくなったからJR九州がプレスレレースを出した。あるいは週刊誌などが嗅ぎつけたので火消しかな。

ちなみに、構造計算書偽造で大問題になったA建築士の事件は2005年。

構造計算書偽造問題 – Wikipedia

その約10年前に施工したマンションだ。

横浜で基礎杭の長さ不足で傾いたマンションは全4棟が建て替えになっている。そろそろ竣工か。でも費用と責任を巡って裁判が泥沼化。

「横浜傾きマンション」、泥沼法廷闘争の行方 | 建設・資材 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

JR九州は不動産で活路を見出しただけに、対処を誤るとたいへんなことになりそう。っていうか謝罪に25年も経ってる段階で信用ガタ落ちのような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください