木次線の手ぬぐいが届きました & 将棋

スイッチバックがポイント


能登取材から帰ったら、雲南市さんから手ぬぐいが届いていました。私の好きな緑色。ありがとうございます。とりあえず本棚に貼ったけど、ちゃんと飾りたい。

冬季オリンピックで羽生結弦さんが金メダル。

すごいですねぇ。もうね、オレなんかしゃがんで片足で立つってのがもうできないからね。すごい筋力。

その間に将棋の羽生善治さんは中学生の藤井聡太五段に敗れました。藤井さんすごい。で、午後から朝日杯将棋オープン戦の決勝をAbemaTVで観戦した。藤井五段vs広瀬八段。この戦いもすごかった。

攻め続ける藤井さん、しかしもう一歩攻め込みたいところで駒が足りない。広瀬さんはじっと耐えた。玉1枚で丸裸って場面まで。しかしここから奇蹟の三七角打ちで攻勢に出る。攻める姿勢をずっと持ってた。最後は広瀬さんの玉周辺の攻防だけど、先に手を出したら終わるという硬直状態。そこで藤井さんが広瀬さんの攻撃を封じる動きを見せて、広瀬さんの投了を引き出す。これもねぇ、藤井さんの広瀬先輩への敬意に見えたなあ。玉周辺で争って投了って屈辱的だもんな。それをわかって引き際を選んだ広瀬さんもカッコいい。あと、解説の黒い服のお姉さんかわいい。

観戦続きでつい手を止めてしまいました。本日は文春さんの著者校正。校閲さんの指摘が勉強になります。編集者さんとのやりとりも楽しい。文章がどんどん磨かれていきます。達成感のある仕事です。

その頃、カメラマンの杉山師匠は暴風雪の能登でたいへんなことに……。でもLINEに投稿された旅館のごはんがおいしそうだったからいいか(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください